最近の投稿

無印良品銀座

無印良品銀座の混雑回避情報・入場制限&待ち時間など

更新日:

土日祝日の無印良品銀座は大混雑。店内に入るには長い列に並ぶ必要があります。一階は通行制限され、銀座だけの新サービス(ベーカリー、ジューススタンド、ブレンドティー工房、サロンなど)は待ち時間が長い状況です。各サービスの待ち時間や入場制限などの情報を整理します。

店舗への入店制限・待ち時間など

土日祝日の無印良品銀座は大行列になっており、すんなりお店に入れない状況です。平日のお昼時も周辺オフィスから人が集まってきますので、避けたほうがよいかもしれません。
 

店舗入り口から列が始まり、最後尾はかなり遠くまで伸びている状況ですね。無印に並ぶ人の多さも相まって、並木通りは凄まじい混雑っぷり。なお、平日ならスムーズに入場できます
 

また、店内は平日・休日を問わず大混雑しており、特に1階の混雑が凄まじい。一階は通行制限がかかっているため非常に狭い通路にも人が殺到し大渋滞。カオス。
 

各サービスの待ち時間など

ここからは、無印良品銀座にしかない新サービスの混雑状況をまとめます。
 

ベーカリー(1階):30~120分待ち

銀座店のベーカリーでは、店内で数種類のパンが焼き上げられ、できたてホカホカふわふわな状態なパンを購入することができます。
 

10時の開店と同時に人が殺到し、常に30人前後は並んでいる状態ですね。入店待ち時間の目安は待ち人数×1.5分前後。30名の列なら45分程度の待ち時間になります。
 

長い時間待ってようやくベーカリーエリアに入れても、品切れのパンが目立つ状態。平日でも休日でも、全種類揃っていることはないですね。また、平日はお昼頃に全商品が完売し焼き上がるまでベーカリーが閉鎖されていたこともありました。
 

オススメは国産小麦を使用したふわふわのロールパン。上に乗ったフランス産ゲランドの塩がアクセントになり美味しいですね。フレンチトーストも適度な甘みでおやつとして最適。
 
ベーカリーは店内が狭いレジが遅い、パンを求めるお客さんとパンの補充の導線がぶつかってカオス、この三重苦で無駄に待ち時間が伸びています。早急に改善して欲しい。
 

ジューススタンド(1階):5~10分待ち

ジューススタンド」ではオーダーが入ってから季節の旬なフルーツや野菜をシェイクしてくれますので、フレッシュなジュースを楽しむことができます。支払いがセルフレジのみなので、使い慣れていないお客さんが多いためか、かなりの列と待ち時間。混み過ぎですね・・。15分待ち前後です。
 

Sサイズは低価格設定の350円ですが、普通に美味しいのでコスパ良いですね。いま流行りの紙ストローが使われています。
 

スポンサーリンク

 

ブレンドティー工房(1階):30~70分待ち

ブレンドティー工房」では、オーダーを取ってから有機の緑茶、ほうじ茶、ルイボスティーの3種類の茶葉をベースにブレンドしてくれます。ブレンドに時間がかかるため、30~70分待ちです。周辺にはお客さんがいないように見えてもブ、オーダーを入れてブレンド待っているお客さんは多数。購入予定であれば、お店に入ったら真っ先に注文したほうがいいでしょう。売り切れの茶葉も目立ちますね。
 

デザイン工房(4階):5~15分待ち、お渡しは数日後

デザイン工房」では無印良品で購入した布製品に200種類以上のマークや各種文字を刺繍と入れることができます。刺繍のお値段は一つあたり200~1000円。あまり人は並んでいませんが、商品の引き渡しは3~5日後になります。
  

飲食エリアの待ち時間など

MUJI Diner(地下1階):120分待ち

MUJIダイナーではランチセットが提供されるとあって、お昼前から最大2時間待ちの大混雑。行列が地下からの階段を飛び出し1階にまで浸食してます。ひい
 

ATELIER MUJI(6階):10~15分待ち

アトリエMUJIのサロンでは、小休憩にぴったりなスイーツやコーヒー/紅茶/ソフトドリンク、また、ビール、ウイスキー、ワインなどのアルコール類とおつまみが提供されています。あまり混んでないのでゆっくりできますよ。

まとめ

国内最大の旗艦店となる無印良品銀座は、店舗への入場は比較的スムーズにできるものの、ベーカリー、ブレンドティ、ダイナーなどの新サービスは大人気のためかなりの待ち時間。1階に新サービスが集中しているため、1階の混雑には拍車がかかっているぞ。覚悟していきましょう。
 

-無印良品銀座

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.