最近の投稿

無印良品銀座

無印銀座、オープン当日は朝から200人待ちの大行列

投稿日:

4/4(木)にオープンした無印銀座は、国内初となるホテル併設の旗檻店で、開店前には200名前後の行列ができました。10時に予定されていたオープンは9時45分に前倒し。無印銀座だけの新サービスが人気で、待ち時間が凄いことになっています。

無印銀座、オープン当日は朝から200人待ちの大行列

国内初となるホテル施設付きのオープンとはいえ、無印良品なのでそれほど混まないと予想してましたが、蓋を開けてみると・・・
 

全然人いないじゃん!! 気合を入れて朝9時に様子を見に行ったんですが。この時点で10名程度の列。これはゆっくり見れるな・・と思っていたのも束の間。
 

開店が近づくにつれ列の長さがどんどん伸びていき、最終的には200名待ち!地平線の彼方まで並んでましたね。無印人気は健在でした。
 

銀座店限定の新サービス

銀座店には、既存店舗にはない新サービス(mujiダイナー、ベーカリー、デザイン工房など)がいくつかあり、店内ではそれが大人気ですね。いくつか紹介していきます。
 

ベーカリー:1階

1階には国内初となるベーカリー施設が登場。店舗で作られた焼きたてパンが食べられるとあって、開店直後から客が詰めかける状況に。
 

ふわふわのロールパンは国産小麦を使用、あんぱんには京都の小豆を、クリームパンは本和香糖でなめらかに仕上げるなど、こだわりのパンが毎朝店内で焼きあげられます。また、季節の素材を使ったロールサンドとドリンクのセットもあり、朝からリフレッシュできますね。
ふわふわのロールパンは一人3個までの購入制限付き。開店から1時間後には全商品完売で、焼き上がり待ちとなってました。
 

ジューススタンド:1階


オーダーが入ってから季節の旬なフルーツや野菜をジュースにしてくれる「ジューススタンド」も銀座店限定。フレッシュなジュースと、MUJIカフェで人気のジャージー牛乳を使ったソフトクリームを一緒に楽しめるぞ。テレビ局の人とタレントさん(レポーター?)が撮影してましたね。
 

ブレンドティー工房:1階


こちらも銀座限定、オーダーを取ってから有機の緑茶、ほうじ茶、ルイボスティーの3種類の茶葉をベースにブレンドしてくれる「ブレンドティー工房」。32種類ものブレンドティーが量り売りされており、ブレンド途中の工程が見て楽しめる。
 

デザイン工房:4階


無印良品で購入した布製品に、200種類以上のマークや各種文字を刺繍として入れられる新サービス「デザイン工房」。自分好みのカスタマイズで、世界にひとつのだけの一冊を作ることができますね。靴でもバッグでもTシャツでも、布っぽい部分があれば利用できます。
 

ATELIER MUJI


6階にあるアトリエMUJIでは、デザインギャラリーやサロンなどがあります。特にサロンはコーヒー、紅茶、ソフトドリンクに加え、ビール、ウイスキー、ワインなどのアルコールも提供されるので、新たな酒飲みスポットとなりそう。
 

最後に

新サービスが充実した無印良品銀座店ですが、オフィス街であり観光地銀座のど真ん中でもあるので、かなりのお客さんで賑わっています。上で紹介したサービスは大混雑しており、テーマパークのアトラクション並みの待ち時間になってますので、注意しましょう。
 

参考情報

-無印良品銀座

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.