最近の投稿

スニーカー

クレップやマーキーの効果はいつまで?防水スプレーの持続時間を検証

更新日:

スニーカーを汚れから守り、長持ちさせるのに欠かせないのが防水スプレー。最も防水効果が高い防水スプレーはどれなのか。また、防水効果は何日間続くのか。詳しく解説してあるサイトが無いため、自分で比較検討してみる。

防水スプレーの効果や持続性を検証してみた

スニーカーブームの昨今、水と汚れを弾いてくれる防水スプレーは欠かせないアイテム。しかし、効果の持続性については情報が錯そうしており、「3日間」という情報もあれば「一週間」という情報もあります。加えて、雨に濡れると防水効果が消えるので再度スプレーせよと記載しているサイトも。
また、昨今の防水方式はフッ素コーティングが主流ですが、メーカーによって粒子の細かさが違い、それが防水性能の差として表れるのですが、果たしてどのメーカーが優れているのでしょうか。
 

4種類の防水スプレーで5つのテストを実施


今回試すのは、この4種類。クレップ(CREP)、マーキー(MARQUEE PLAYER)、リペル(JASON MARKK REPEL SPRAY)、アメダス(AMEDAS)、果たしてどのメーカーの防水スプレーが、防水効果、および、効果の持続性に優れているのでしょうか。
 
今回は、防水スプレーしてから4日18日25日39日46日経過した布を使い、5つのテストで比較検証してみました。

  • 1.滴下テスト
    水をそっと滴下して10分間放置し撥水性を検証。また、布に水が浸透しないかチェック。
  • 2.流水テスト
    流水に3秒間晒し、撥水性を検証。
  • 3.流水耐久テスト
    流水に1分間晒し、撥水性を検証。
  • 4.環境比較テスト
    防水スプレーした布を「通気性が良く少し日光が当たる場所」と「密閉空間」に分けて放置し、撥水性の持続時間に差が出るか検証。
  • 5.透過テスト
    防水スプレーしたタオルの上に水を滴下し、水が下に透過せずに何秒耐えられるかを検証。

 

テストの結果

さっそくですが、5つのテストの検証結果を記載していきます。

1.滴下テスト

水をそっと滴下して10分間放置し撥水性を検証。また、布に水が浸透しないかチェック。ソースとケチャップを混ぜて着色した水を使っています。
 

スプレー無しの布では水滴が広がっていますが、スプレー有だと撥水効果で表面張力が生まれ、水滴が丸くなっています。結果は以下の通り。

種類 46日 39日 25日 18日 4日
CREP(クレップ)
MARQUEE(マーキー)
AMEDAS(アメダス)
REPEL(リペル)

このテストでは、どのメーカーも46日経過しても効果が継続している結果に。
 

スポンサーリンク

 

2.流水テスト

次に、飲食店などで水をこぼしてしまった時を想定したテストです。流水に3秒間晒し、撥水性を検証します。

  • マーキー(4日経過)撥水性は抜群

  • マーキー(49日経過)撥水性が落ちている

写真ではわかりづらいのですが、スプレーして日が浅い布は流水さえもバンバン弾いています。しかし、日数が経過すると撥水性がかなり落ちているようで、流水をあまり弾けていません。
 

また、テスト後に上から水を降りかけて撥水性をチェック。写真だと少しわかりづらいですが、撥水効果が残っていると表面張力で水滴が丸くなり広がりません。一方で、効果が弱いと水が広がる傾向にあります。
 

種類 46日 39日 25日 18日 4日
CREP(クレップ)
MARQUEE(マーキー)
AMEDAS(アメダス)
REPEL(リペル) ×

結果としては、39日経つとかなり効果が怪しいですね。25日までは大丈夫です。
 

3.流水耐久テスト

続いて、強い雨の中で歩き回るケースを想定したテストです。流水に1分間晒し、撥水性を検証します。


上から水を絶え間なく流し続けて、滝に打たれる感じで負荷をかけます。結果は以下の通り。
 

種類 46日 39日 25日 18日 4日
CREP(クレップ) × × × ×
MARQUEE(マーキー) × × × ×
AMEDAS(アメダス) × × × × ×
REPEL(リペル) × × × × ×

このテストでは、クレップ、マーキーをスプレーして間もない布はなんとか撥水性を維持しましたが、それ以外は全然水を弾かなくなってしまいました。
 

スポンサーリンク

 

4.環境比較テスト

次は、スニーカーをよく履く場合(つまり日光や空気の流れに晒される環境)とシューズボックスにしまっておく場合(日光に当たらず空気が循環しない環境)で効果の持続性に差が出るのかをテスト。防水スプレーした布を「通気性が良く少し日光が当たる場所」と「密閉空間」に分けて放置し、撥水性の持続時間に差が出るか検証しました。
 
上に記載した滴下テスト流水テスト流水耐久テストで比較検証した結果、、全く差が無かったですね。
 

5.透過テスト

最後に、防水スプレーしたタオルの上に水を滴下し、水が下に透過せずに何秒耐えられるかを検証。このテストはスプレー後4日経過のタオルで実施。

コップの上にタオルをかけ、その上に水を落とします。水に着色してないのでわかりづらいけど、クレップ、マーキーは水が溜まってます。この状態で5秒くらい持ちました。アメダス、リペルはあっという間に透過。
 

【考察】推奨する防水スプレーと使用頻度

以上から4つの結論が見えてきました。

  1. 撥水効果はCREP(クレップ)、MARQUEE(マーキー)が高い
  2. 水や雨に晒さなければ1.5か月程度は効果が持続する
  3. スプレー後の経過日数が多いほど水に濡れたときに効果が消えやすい
  4. 長時間雨に濡れると効果が消えるので再度スプレーする必要あり

 
というわけで選ぶべきメーカーはMARQUEE(マーキー)かCREP(クレップ)となりますが、どちらも効果と持続性に差がないように思いますので、個人的には「価格が安いMARQUEE(マーキー)」をオススメします。いつもAmazonで購入してますが、値段が倍違うんですよ。

どちらも一本あたりの価格は約2200円ですが、クレップは200ml入り、マーキーは400ml入りです。マーキーのお得感が半端ない。
また、今回は使い勝手(ムラになりにくい、白い粉が吹かない、など)には触れてませんので、後日別の記事で触れたいと思います。

-スニーカー
-,

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.