最近の投稿

台風対策

次に備える簡易メモ - 史上最強クラスの台風対策を振り返る

投稿日:

台風が過ぎ去った直後だから、次回への備えとして備忘録をまとめておきたいところ。ニュースやSNSで拡散されていた台風対策などをざっとまとめておきます。

台風への備えまとめ

2019年10月12日(土)、史上最強クラスと言われる台風19号が東海・関東を直撃。10を超える河川が氾濫し、東京の多摩川も二子玉川付近で氾濫するほどの降雨量を記録。前日、前々日には多くの人が駆け込みで対策に奔走し、スーパーやコンビニでは品切れが相次ぎました。
 

©yahoo

その台風の衛星画像。太平洋上にいたときは915hPa、上陸時は945hPa、最大瞬間風速は60-70くらいと発表されてました。こういうヤバイやつが来るときは、早めの対策が必須。
 

対策1:各地域のハザードマップや避難経路情報を取得しておく

今回の台風では、多摩川および荒川の推移が上昇し氾濫寸前になってから駆け込みでハザードマップにアクセスする人が多かったため、各自治体のサイトに繋がらない/繋がりにくい状態となりました。水害を被る可能性がある地域に住んでる方は、事前に関連情報をダウンロードしておきましょう。
当サイトのサーバーにも上げておいたので、こちらからも取れます。
多摩川・荒川流域のハザードマップまとめ(2019年10月断面)
 

対策2:買い出し

窓ガラスの保護・強化や飛散防止対策に使えるアイテムや備蓄可能な飲料・食料がスーパー・コンビニから一気に消えました。
 

前日のスーパー、コンビニ、薬局は人が押し寄せ長蛇の列。何も残ってなかった。


ホームセンターもなんもなかった。
 

ニチバン フィルムクロステープ 軽包装用 50mm×25m 185-50 白

Price: ¥376

12 used & new available from ¥376

ニチバン 布テープ 50mm×25m巻 121-50 黄土

Price: ¥233

39 used & new available from ¥219

イワタニ カセットガス 専用ボックス入り 12本組 CB-250-OR-12BOX

Price: ¥3,057

12 used & new available from ¥2,900

 
早めに買っておかないとダメですね。当たり前のことだけど、なかなか事前準備するのは難しい。。
 

対策3:家での備え

今回は風速がかなり強いと予想されていたため、窓ガラスの強化や割れたときの飛散防止が話題となっていました。
 

窓ガラスが割れるのは、風で飛んできた物が当たる事がほとんどの原因。割れた際に、飛び散らないようにするために養生テープを貼る。貼り方はこう。

 

【台風対策】軽量プチプチでガラスをプチ補強して防御力をアップさせてみた。プチプチなら飛ばされてもあまり迷惑かけないし。「ぬののふく」程度の防御力は確保できてると断言できる
非常食は無調整豆乳、プロテイン、グラノーラ、甘酒、スムージーです

 

養生テープ品薄になりそうですね。代用するならガムテープです。しかし、紙のガムテープはガラスに残るので布のガムテープの方がおススメです。後は台風が去ったら早めに剥がしましょう。太陽光の熱でノリがベトベトになってしまいます。台風の被害より悲惨にならないよう注意しましょう。元掃除職人w

 

後片付け

台風が過ぎ去ったら、窓ガラスに貼ったテープは早めに剥がす。気温が上がると溶けて跡が残りやすくなるらしい。
 

養生テープなくてガムテで代用して窓ベタベタになっちゃった人、ハンドクリーム使って落とすとベタベタなくなるよ試してみてね

 
とりあえず以上。少しずつ情報を追記していきます。

-台風対策

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.