最近の投稿

豊洲市場

豊洲市場ランチおすすめ:4時間待ち伝説店や大統領御用達店まで

更新日:

豊洲市場ランチは、寿司・海鮮もさることながら、牛丼、天ぷら、トンカツ、カレー、イタリアンなど幅が広い。豊洲市場ランチに初めて行く人にもオススメしたい人気店や、歴史を感じさせるお店を紹介するよ。豊洲市場ランチに乗り込めー!

  

お寿司編

寿司大(仲卸売場棟3階)


豊洲市場で最も有名なお寿司屋さんの一つ「寿司大」さんは、有名な旅行誌で日本のレストラン第一位に選ばれたこともあるほどの実力店。朝5~6時くらいから行列になり、4時間待ちは当たり前と言われているお店で、長い長い待ち時間を乗り越えて食べるお寿司は格別なものになるだろう。旅行の武勇伝としてもネタになるよね(;´Д`)
 

大和寿司(青果棟1階)

寿司大さんと並んで有名、かつ、大行列ができるお寿司屋さんが「大和寿司」さん。豊洲市場で最も美味しいという評価を下す人も多いお店。寿司職人さんが多く回転が速いので、列の長さの割には待ち時間が短いぞ。なお、詳しくは以下の記事に書いておきますが、今は待ち時間が短いのでチャンスです!!

 
パーソルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派遣)

岩佐寿し(仲卸売場棟3階)


貝においては豊洲市場で右に出るものはいないと言われる「岩佐寿し」さん。すべてが貝のみで構成された「貝づくし」が特徴的なメニューで、貝好きの胃袋を掴んで離さないお店。最も混雑している仲卸売場棟にお店を構えているが、列を作りづらい場所にお店があるためか、列が短めです。

 

海鮮丼編

海鮮丼メニューを主とするお店はいくつかあるけど、どこも味はさほど変わらないと思いますので、空いてるところに並びましょう。以下に、空いてる順にお店を並べます。

  • つきじ丼匠(管理棟3階):比較的空いてるお店。管理棟の入口すぐにあり、場所は非常にわかりやすいぞ。
  • 仲家(仲卸売場棟3階):混雑。現金しか使えないためか、海外旅行客は比較的少なめ。
  • 大江戸(仲卸売場棟3階):超混雑。海外からの観光客が比較的多い。クレジットカードが使用できるのが旅行客に人気の秘訣?

また、豊洲・築地界隈で最もオススメなマグロ丼のお店を以下に紹介。

伝説のマグロ丼の詳細をチェック!

トロカマ、ほほにく、マグロの脳天などの貴重な部位を贅沢に使い、色鮮やかに仕上げた見た目にも美しいマグロ丼が一押し!!
レア度★★★ 伝説のマグロ丼「居酒屋よっちゃん 」- 築地/勝鬨橋の近く
 

その他のジャンル

吉野家(仲卸売場棟3階)


築地一号店の後継とも言うべきお店。築地一号店は、徹底的に無駄を省いたオペレーションを突き詰め、1店舗だけで年商1億円を叩き出し「美味い、安い、早い」の名言が生み出されるに至った伝説のお店。その歴史に思いを馳せながら、牛丼を食べるのも一興。
 

とんかつ八千代(管理棟3階)

ボリューム満点のスタミナ系定食で人気を博す「とんかつ八千代」さん。豊洲市場は、海鮮だけじゃなくて、市場で働く人たちに人気のこういうお店もオススメなんです。曜日限定のチャーシューエッグもオススメですが、ぜひアジフライを召し上がってみてください。アジフライの想像を遥か上に超えてきます!

センリ軒(仲卸売場棟3階)


大正に創業した歴史ある喫茶店で、築地場内においては朝早くから築地で働く人たちを優しい味と人情で支えてきたお店。昔ながらのタマゴサンド、ヒレカツサンドなど、どこか懐かしいテイストを味わいながら、ほっと一息つきましょう。
 

福せん(仲卸売場棟3階)


焼き鳥も提供するうなぎ屋さん。みんなにうなぎで精をつけて欲しいという思いから、昭和中期からうなぎを焼き続ける歴史あるお店。うなぎに加え、焼き鳥も美味しいお店で、むしろ焼き鳥をお目当てに訪れるお客も多い。

 

お土産系

茂助だんご(管理棟3階)

明治に誕生して以後、魚河岸名物として人気を博すようになり、魚河岸の旦那衆の粋な手土産として好まれた「茂助だんご」。ここの団子は「だんご3兄弟」のモデルになったことでも有名。

 

おまけ:築地も健在

市場としての機能は豊洲市場へ移ったものの、築地市場に併設されて栄えてきた「築地場外」や築地周辺のお店はいまだ健在。むしろ、豊洲移転後はさらに活気づいている感もある。豊洲市場でランチを食べそこなったら、築地へ移動しましょう。
 

 

豊洲市場ランチの混雑状況

-豊洲市場

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.