最近の投稿

観葉植物

春を感じる桜の苔玉を購入 ~ 観葉植物の育て方メモ ~

更新日:

観葉植物との出会いは一期一会。植物にも個性があるので、お気に入りに出会ったら逃さず仕留めたいところ。日本の四季を感じる観葉植物も良し、海外産の個性的な植物で自宅を彩るも良し。観葉植物に囲まれた生活って素晴らしいですね。今回は桜の苔玉を紹介!

春を感じる桜の苔玉を購入

旭山桜


まだ肌寒い3月中旬、新宿をフラフラしてたら桜の苔玉に遭遇。日本の春の風物詩を自宅で楽しめるとあっては、もう買うしかないわけです。
購入価格は約5,000円。(Green's Green
 

花がすでに咲いてる個体もありましたが、つぼみから春が芽吹く過程を楽しみたいですしね、つぼみを購入。

育て方

表面が乾き内部もそこそこ乾燥したら、バケツに張ったお水に浸けこむ形で水やり。内部の乾燥状態は重さでチェック。お水をあげすぎると根腐れしてしまうので注意。表面だけ乾いている状態なら、霧吹きしても良い。
室内に飾るのは連続3日まで、桝から出して室外に置き苔全体に自然の風と日光を当てる。古い葉や枝を剪定して新芽や発根を促すこと。

  • 耐陰性 ★★★☆☆
  • 耐暑性 ★★★★★
  • 耐寒性 ★★★★★
 

これまでに買った観葉植物の育て方メモ

観葉植物は、温度管理や水やりの頻度を間違えると葉が落ち、枯れてしまう。当たり前ですが難しい。我が家では、エバーフレッシュ、ガジュマル、パキラなど、数々の植物の葉っぱが落ちまくり、もう枯れてるんじゃないか?ってところまで追い込んでしまうことが多いので、家にある観葉植物の育て方を記していく。

フィカス・バーガンディ


「黒ゴムの木」と称されるように黒めでシックな葉色が魅力的で、さらにくるりと巻いた樹形に一目惚れして購入。写真ではわかりづらいですが、葉っぱが良い感じに黒光りしてます。うーん、大人っぽい。樹高が50cmだったので、鉢も50cmのものにしています。購入価格は植物11,000円/鉢13,000円。(アクタス新宿店

育て方

水やりは、春~秋は土の表面が乾燥したらたっぷり(写真のサイズで400cc程度)週1回くらいの頻度で、冬は土の表面が乾燥して2~3日経ってから。葉水(霧吹き)は毎日1回~週1回の頻度。
耐陰性はあるものの、やや日当たりを好みます。

  • 耐陰性 ★★★★☆
  • 耐暑性 ★★★★★
  • 耐寒性 ★★☆☆☆

成長させる場合は3年を目途に植替え。

 

エバーフレッシュ


夜になると葉を閉じる植物。夜眠っちゃうのがかわいくて購入。就眠(睡眠)運動っていうみたいですね。写真は夜に撮影してるので、少し葉が閉じてます。
 

上の写真は、購入前後の様子。購入前は葉っぱがふさふさだったのに、購入後にお水を控えすぎたせいで。葉がほとんど落ちて枯れる寸前に。なんとか復活しましたが、お水はたっぷりめがお好みのようです。
 
購入価格は鉢込みで5,000円。(ルスルス
 

育て方

水やりは、春~秋は土の表面が乾燥する前に水が滴るくらいにたっぷりと、冬は土の表面が乾燥してから。葉水(霧吹き)は週1回程度。
耐陰性はあるものの、やや日当たりを好みますので窓際で。

  • 耐陰性 ★★★☆☆
  • 耐暑性 ★★★★★
  • 耐寒性 ★★☆☆☆

お水が足らないと葉っぱが落ちてしまう。

 

ガジュマル


亜熱帯な感じが好みのガジュマルさん。「炭花壇」という炭を鉢にした商品が目に留まり購入。価格は2,000円くらい。(炭花壇
 
一昨年の秋に購入し、冬にほとんど葉が落ちてしまいもうダメかと思いましたが、夏にスクスクと育ち復活。今年の秋冬は葉も落ちず元気です。突然の環境変化が良くなかったのかな。

育て方

水やりは、春~秋は土の表面が乾燥したらたっぷりと、冬は表面の土が乾燥して2~3日経ってから。葉水(霧吹き)は週3~4回の頻度。
耐陰性はあるものの、かなり日当たりを好みます。

  • 耐陰性 ★★★★☆
  • 耐暑性 ★★★★★
  • 耐寒性 ★★☆☆☆

日光が大好きだが、室内管理から屋外に出す場合は葉焼けを防ぐため徐々に日光に慣れさせる。

スポンサーリンク

ペペロミア


多少水やりを忘れても大丈夫とのことで、育てやすそうだったので購入。ペペロミアは亜種が多く株によってかなり葉っぱの大きさや模様が異なるらしい。購入価格は植物900円/鉢1,800円。(Plants Plants)全く手がかからないところがお気に入り。

育て方

水の与え過ぎに注意。水やりは土の表面が乾いてから数日後に。葉水(霧吹き)は週1回の頻度。
寒さに弱いので冬場は室内管理。

  • 耐陰性 ★★★★☆
  • 耐暑性 ★★★★★
  • 耐寒性 ★☆☆☆☆

日光にはあまり強くないが、日当たりが良すぎても悪すぎても綺麗に育たない。

 

パキラ


観葉植物の定番、見た目もシンプルで万人受けタイプのパキラさん。暖かい地域で育てていれば2メートルを超える株に成長するらしい。我が家では、かわいがりすぎて(お水をあげすぎて)根腐れを起こしお亡くなりになりました。購入価格は3,500円。

育て方

水やりは、春~秋は土の表面が乾燥したらたっぷり週1回くらいの頻度で、ただし日陰で管理する場合は水やりを控えてやや乾燥気味に。冬は表面の土が乾燥して2~3日経ってから。葉水(霧吹き)は週1回の頻度。

  • 耐陰性 ★★★★☆
  • 耐暑性 ★★★★★
  • 耐寒性 ★★☆☆☆

耐陰性はあるが日光が当たった方が健康な株になる。

 

ホヤ・カルノーサ


つる性で天井からだらりと垂らせるものを探しているときに出会ったのがホヤさん。 葉は厚めでピンと張りがあり、明るい葉色が混ざっているところに惹かれて購入。水分を茎や葉に蓄えているので水は少なめで良く育てやすい植物。購入価格は植物3,000円/鉢6,000円。アクタス新宿店にて)
 

育て方

  • 耐陰性 ★★☆☆☆
  • 耐暑性 ★★★☆☆
  • 耐寒性 ★☆☆☆☆

直射日光に弱いため半日陰で管理。

 

ディスキディア・カンガルーポケット


つる性の小さな葉っぱに、赤い小粒のお花が咲くのがお気に入り。花は1カ月半程度は咲き続けます。購入価格は1,800円。(SOLSO HOME 日本橋
 

育て方

水やりは、春~秋は乾燥してからたっぷりと週1回くらいの頻度で、冬は水やりの回数を減らして乾燥気味に管理。多湿を好むので、葉水(霧吹き)の頻度は毎日~週2回の頻度で。

  • 耐陰性 ★★★☆☆
  • 耐暑性 ★★★★☆
  • 耐寒性 ★☆☆☆☆
 

購入予定の観葉植物メモ

今後買う予定のやつ。
 

クロトン

色鮮やかで多彩な葉っぱが特徴的なクロトン。近くのインテリアショップで見かけ、購入を迷っていたら売り切れてしまった。。また出会ったら即購入する!


©greensnap

 
おしまい。

-観葉植物

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.