最近の投稿

観葉植物

昼白色の観葉植物ライトの威力が凄い・日照不足をあっという間に解消

更新日:

毎年冬になると室内の観葉植物が葉や枝を落としてしまうのが我が家の課題。冬は外に出せないので日照不足になっちゃうんです。そこで、今年から植物用のライトを導入することに。家電量販店では植物用のライトが売ってなかったのでアマゾンで購入しましたが、すごい効果ですね。即効性あります。

amazonで見つけた昼白色ライト

そもそも植物用ライトで日照不足が解消できるのか不安でしたが、とりあえず試してみることに。植物用ライトを調べてみると、赤とかピンクの色を発する商品が検索に引っかかるんですが、室内で使うなら普通の照明の色にしたいところです。
 
Amazonで昼白色の商品を見つけたので早速ポチっと。以下2点を購入してみました。


購入したのはライトとダクトレール用のソケット。
 

LED照明と並べてみる。観葉植物用ライトはE26口金ですが直径がかなり大きい。
 

使い方としては、ダクトレールからぶら下げて近接で光を当てる感じにしてみました。
 

普通の室内ライトでは全然葉が開かないエバーフレッシュも、ご覧のとおり、電気をつければパっと開きます。なかなかGood!!
 
このライトはけっこう高かったんですが、効果がありそうで一安心。Amazonの古いレビューを見ると1年くらいで壊れると指摘されてますが、現行商品は耐久性が改善されてることを願う。

製品保証は1年なので、壊れるなら保証期間内に壊れて欲しい。
 
効果については、エバーフレッシュの葉が開くだけでも信頼できそうですが、しばらく使ってみてまたレポートしたいなと思います。
 
【追記】
購入してから3か月経過。今のところ、経過良好。

-観葉植物

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.