最近の投稿

掃除・生活グッズ

ケルヒャーK2クラシックを1年間使ってみた結果

更新日:

マンションのバルコニーと屋上の清掃用に高圧洗浄機「ケルヒャー」を購入。購入したK2クラシックプラスはコンパクトで組み立てが簡単。高い水圧で放たれた水はベランダ、網戸、窓など一通りなんでも綺麗にできますが、ちょっと使いづらい側面もありました。

ケルヒャーK2クラシックプラス

まずは、今回購入したケルヒャーK2クラシックプラスの使用感などを紹介します。
 

本体&吸水ホースでベランダもバッチリ

ケルヒャーK2クラシックプラスの特徴は、非常にコンパクトで置き場所に困らず、廉価でお求めやすい価格ってところ。コンパクトなので使う場所を選ばず、狭いベランダで使うことができます。
また、ベランダには水道がないので、本体の他に吸水ホースも購入。吸水ホースは、溜めた水から吸水できるようになるオプション。水道の蛇口いらずに。
 

本体とオプションの吸水ホースで併せて1万円くらい。ケルヒャーの他製品やアイリスオーヤマなどの他社製品は安くても2万弱はしますので、非常に安いですね。
 

組み立てが簡単

本体と吸水ホース/吐水ホースとの接続は非常に簡単。

ワンタッチ形式ではないものの、ネジをクルクル回し入れていく感じで固定します。慣れれば十数秒で取り付け可能です。
 

吸水ホースの難点は呼び水


吸水ホースを使う場合、ホース内に呼び水を流し込み、本体の中とホースを水で満たす必要があります。この作業が地味に面倒。
 

呼び水がないと機械にかなりの負荷がかかってしまうので、使用前にコップやタンブラーでホースの吸水口から水を入れていきます。上の吐水口から水が出てきたら本体の中にも水が入っている証拠。
 

あとは、吸水ホースを溜めた水に突っ込めば、吸水側の準備は完了。
 

最後に、吐水口に高圧ホースを取り付け、スイッチオン!!
 
呼び水も面倒ですが、水圧が十分に出ない時があるのがさらに面倒。水圧が弱いときは、ホース内に通水されているか確認したり、トリガーのON/OFFを繰り返したり、水圧が弱い状態で20~30秒ほど吐水したり、圧が強まるまでいくつか工夫が必要なんですよ。面倒。
と思ってましたが、購入してから1年間も使い続けているとさすがに慣れてくるので、今では全然気にならない。
 

当たり前だけど・・デッキブラシよりも楽

これまでバケツ&デッキブラシで掃除していた屋上を高圧洗浄機に切り替えたところ、準備・片づけも含め2時間かかっていた清掃時間が約50分に短縮
また、中腰で力を入れながらデッキブラシを操るのはかなりの体力を奪われますが、高圧洗浄機なら楽々です。
 

砂埃など、表面に乗っているだけの汚れは簡単に除去できますし、凹凸に入り込んでいる汚れも水圧によってかき出すことができます。
 

後片付けも楽。ホースを外して外箱にしまうだけ。
 

おすすめ商品

クラシックプラスの使用感を踏まえ、高圧洗浄機のおすすめを紹介していきます。
 

ケルヒャーK2クラシックプラスはまあまあ

いま使ってるクラシックプラスは、安くてコンパクトなのは魅力的ですが、音が若干うるさいので、マンション用としてはおすすめできない。夜の作業はまず無理ですね。昼間の使用でも、バルコニーで使う場合はお隣さんに響いてるんじゃないかと不安になります。ただ、ここまでコンパクトな商品は他に無いので、自宅の収納スペースが限られているのであればアリかなと。
 

ケルヒャー 水道ホース3点セット(3m) 6.390-273.0

Price: ¥1,180

8 used & new available from ¥1,180

また、ケルヒャー製品は全般的にそうですが、吸水ホースを使う場合は呼び水作業が面倒なので、水道が使える場所であれば、オプションの水道ホースを購入するのをおすすめします。
 

電気も水道も不要なアイリスオーヤマは買い

アイリスオーヤマのSBT-512Nは、水・電気供給の容易性の観点から、ベランダ用としては最高だと思います。オススメ!!
 

 
こちらは、ケルヒャーのK2クラシックプラスより多少高く、サイズも少し大きいんですが、電源不要(充電式)で、水道も不要(タンク式)。またタンクから直接水が供給されるので呼び水が要らないってところが素敵ですね。タンクにパーツを収納できますので、置き場にも困りません。
 

マンション用なら静音タイプのケルヒャーサイレント


上で紹介した2商品よりもサイズは大きめですが、体感音が50%もカットされた静かな機種がケルヒャーから発売されています。マンション用かつ置き場所があるのであれば、サイレントタイプがオススメ。
なお、このサイレントモデルは東日本と西日本でタイプが違うので、引っ越しの場合は注意が必要。
 

東日本地区用 50Hz

 

西日本地区用 60Hz

 

まとめ

ケルヒャーとアイリスオーヤマの製品を取り上げてみましたが、どんな環境でも万能に使える商品は無く、高圧洗浄機の大きさ、稼働時の音の大きさ、使用場所の水道/電源の有無、準備の手間(吸水ホースへの呼び水など)が一長一短です。何に重きを置くか優先順位を決めて購入する必要がありますね。
個人的なオススメはアイリスオーヤマのSBT-512Nです!

-掃除・生活グッズ
-

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.