最近の投稿

掃除・生活グッズ

襟袖汚れにSonic Soak(ソニックソーク)を使ってみた結果

更新日:

Sonic Soak(ソニックソーク)」の効果レビュー。超音波による洗浄は、衣類はもちろん、野菜、食器、おもちゃ、メガネなど、幅広く利用できる汎用性があり秀逸ですね。今回は襟袖汚れに焦点を当てて検証してみました。また、使ってるうちに感じた欠点についても言及します。


 

ソニックソークを襟袖汚れに使ってみた

Sonic Soak(ソニックソーク)」は、超音波で汚れを弾き出す洗濯デバイス。クラウドファウンディングサイト「Makuake」で、支援額が1億円を突破した人気商品で、ついに国内で発売となりました。果たして喧伝通りの効果は得られるのか。今回は襟袖汚れへの効果を検証してみたいと思います。
 

使い方

ソニックソークは、以下4ステップで準備と洗浄が完了する製品。

  • ためる
    洗面台やシンクなどに水を溜めましょう。衣類の場合はお湯のほうが効果的。
  • つなぐ
    コンセントに電源を繋ぎ、水の中にソニックソークを投入
  • ひたす
    洗浄したいアイテムを水に浸します。衣類の場合は洗剤を投入。
  • スイッチを入れる
    タイマーをセットしスタートボタンを押す。あとは待つだけ。

それほど大がかりな装置ではないので、使い方はシンプルですし、手間はかかりません。 
 

見た目はこんな感じです。「ON/OFFを制御する本体」と「超音波を発する装置」で構成されています。重量は115グラムで軽いですが、見た目が安っぽいのがダメですね。本当に高い効果を発揮してくれるのか、、不安感が半端ない。
 

本体にタイマー機能が付いており、120、360、720、900秒の4つから選べます。ひとまず、タイマーは360秒(6分)にセットして試してみます。
 

使い方ですが、洗剤を溶かしたお湯に、衣類とソニックソークを投入してスイッチをオンするだけ!!毎秒5万回の振動が生み出す力で汚れが落ちるらしい。作動音は静かだが、人の可聴域を超えている超音波が出ているそうなので、耳がいい動物にはうるさいのかも。
 

検証&結果

検証方法ですが、「一度洗濯した衣類に残った汚れ」をソニックソークでどれだけ落とせるかで効果を測定してみます。なので、洗濯直後ソニックソーク追加使用後の画像で綺麗さを比較します。
 
まず最初は、かなり何度も着用したので汚れが蓄積しているポロシャツで比較。

左は洗濯直後。普通に洗濯しただけではもはや落ちない汚れが目立ちます。右はソニックソークでビビビッと処理したもの。写真だと少しわかりづらいですが、完全ではないにしろ、かなり汚れが落ちています。すごい。なお、襟部分はコットン100%です。
 
次は、15年くらい前に購入して数回しか着用してない白シャツ。

左は洗濯直後。こちらは、購入後年数が経ちすぎているためか、取れない黄ばみが若干目立つ。右のソニックソーク後は、うーん、若干綺麗になってますが、ポロシャツほどの効果は出てないですね。
 
以下はオリジナル画像。クリックすると、ほんのり大きく表示されます。

左から順に「ポロシャツ洗濯後」「ポロシャツソニックソーク後」「白シャツ洗濯後」「白シャツソニックソーク後」です。撮影技術が貧弱なので、色合いが若干合ってませんが大目に見てくださいませ。
 
ソニックソークの製品説明には「超微細な泡が弾けるパワーを使って目に見えないレベルから汚れを弾き落とし、驚くようなキレイさを実現」とありますが、ちょっと過剰ですね。そこまでキレイにはならないかなという印象。
 

ソニックソークの欠点

上で示したとおり、さすが超音波のパワーと言うべきか、一定の洗浄効果が得られました。超音波洗浄は古来からメガネの洗浄によく利用されてましたし、まあ期待通りでしたね。ただし、ソニックソークは製品としてはイマイチな部分が多い。

  • コードが邪魔
    使うとわかりますが、電源コードがかなり邪魔。コードレスにすれば利用場所を選ばず使えるので、使い勝手がさらに向上するんですが・・。充電式にしてほしいですね。
  • 電源が差し込みづらい
    電源プラグは大きな本体の裏側にあり、コンセントに差し込むのが非常に辛い。大きなアダプターをコンセントに刺して使う時と同じ感覚ですね。
  • 携帯はできない
    製品説明には「携帯にも便利♪」と書いてありますが、本体が大きすぎて持ち運ぶには嵩張りすぎますね。
  • 今度の製品改良に期待しましょう。
     

    まとめ

    まず洗浄力ですが、他にもいくつかの衣類で試してみましたが、通常の洗濯のみの場合と比べて汚れは格段に落ちます。長い年月を経て染みついた汚れには若干効果が弱いですが、それ以外の汚れならバシッと落としてくれます。あとは、見た目の安っぽさを無くし、製品の形状やコードなどを改良してくれれば最高。
     
    値段は18,000円弱でけっして安くはないので、費用対効果をどう捉えるか。家電量販店ではまだ売ってないようなので、Amazonや楽天にて購入する必要があります。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    SONIC SOAK 超音波洗浄クリーナー ソニックソーク
    価格:17799円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)


    楽天で購入

     
    家にあっても損はしない製品なので、お金に余裕があれば買ってみてください。

    -掃除・生活グッズ

    Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.