最近の投稿

インテリア

古くて新しいフラワーアート「はいいろオオカミ+花屋西別府商店」

投稿日:

古道具屋と花屋が手を取り合い、一風変わったフラワーアートなどを制作しているお店が、南青山の住宅街にあります。そのお店の名は「はいいろオオカミ+花屋西別府商店」。店名からは何のお店かよくわからない印象を受けますが、古道具の「古」と花の「生」の対極は一体何を生み出すのか。

はいいろオオカミ+花屋西別府商店

とまあ、よくわからない書き出しで始めましたが、オシャレなフラワーアート作品を生み出してるお店が南青山にあります。あたかも、実際に南青山の店舗に行ったことがあるかのように語ってますが、たまたま某高島屋の商品展示でお店の存在を知っただけで、本店には行ったことがないんだけどね。。
とはいえ、なかなか良いアイテムだったのでご紹介。
 

ガラスフレームと小さな森


こちらが某高島屋のショップで期間限定展示されていたアイテム達。乾燥させたリーフやフラワーなどの植物が、大小様々なガラスフレームの中に閉じ込められ、半永久の時を刻んでいます。
 

画像右のほうに写っている試験管のような円柱上のガラスのものは、「小さな森」という作品。「小さな森を大事にしてください」というメッセージが込められ、一品一品異なる植物で森が構成されています。
 

ガラスフレームは、小さいサイズが一枚3,500円。大きいサイズは9,000~10,000円くらい。
 

ガラスフレームを数枚重ねれば、フラワーアレンジメントのような楽しみ方もできます。
 

ガラスの上に置くだけでなんだかオシャレ

小さいフレームを2つ、小さな森を1つ購入しまして、さっそく自宅に飾ってみました。
 

こんな感じで、ガラス天板の上に載せただけですが、すごくオシャレに見える!贈り物にも使いやすそうだし、なかなかGood!!
 
基本的にすべて一点物なので、お気に入りに出会えるかどうかは巡り合わせしだいだし、色んな種類を集めたくなる。ロシアの古道具を集めている人とお花屋さんがコラボすると、こんな良いアイテムが出来ちゃうんですね。。今度、南青山のお店に行って、何点か追加購入してこようと思います。
 

お店公式サイト

はいいろオオカミ+花屋西別府商店の公式サイトはこちら

-インテリア
-

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.