最近の投稿

インテリア

世界最強の傘、超リアルチョコなど、気になるアイテムを紹介

投稿日:

生活雑貨の国際見本市「ギフトショー(2019秋)」に参加してきました。場所は恒例のビッグサイトで、最近流行りのクラウドファウンディングで資金調達している会社も多く出展しており、かなり見ごたえがありましたね。気になったアイテムをいくつか紹介します。

久しぶりのギフトショー。活気は相変わらず

今回は1年か2年ぶりの参加でしたが、相変わらずの活気で、新しいプロダクトも次々と生み出されているようでした。ただ、数十年の長期スパンで見てみると、昔に比べて商流も多様化していますので、参加者がやや少なくなっているような気もします。
 
さて、雑談はこれくらいにして、本題のアイテム紹介に入ります!
 

世界最強の傘「Senz Umbrella」再上陸

ご存知の方もいるかと思いますが、10年ほど前に史上最強の傘として日本に上陸し、熱狂の中、いつの間にか日本の流通から消えていった「Senz Umbrella(センズアンブレラ)」が再上陸する(している?)ようです。
センズアンブレラって何?という方は、この動画を見れば一目瞭然。


 
ご覧の通り、センズは台風を軽く超える風速でも壊れない世界最強の傘で、私も一本保有しております。
暴風雨の中でも決して壊れないのは最高の利点なんですが、この傘には重大な欠点がありまして、、、、傘が暴風に耐えてしまうがために自分の腕が破壊される可能性がある。あと、暴風雨の中ではもはや傘をさす意味がなく全身ビチョビチョになるってことを伝えておきたい。

Senz Umbrellas Automatic, Mid Night Blue, One Size

Price: ---

0 used & new available from

アマゾンで購入できます。壊れない傘が欲しい方は是非。私は10年使ってますが壊れてません。あと100年くらい使えそう。
 

目覚まし時計にコーヒーメーカーを付けちゃったやつ

何万点ものアイテムが出品されている中、ひときわ興味を引いたのが「Barisieur Coffee&tea Alerm Clock」っていう、タイマー付きのブリューワー。いや、ブリューワー付きの目覚まし時計です。
 

目覚まし時計にブリューワーを付けるっていう発想が面白すぎて、新しいのか古いのかよくわからないマスィーンに仕上がってますが、珍品度は振り切れてますね。
 
仕様としては、お湯の温度は94℃、そして5℃のミルク冷却器が付いている。マシーンに水とコーヒーを準備し、目覚まし時計をセットして使います。自動的に淹れてくれるけど、ある程度の事前作業が必要なところもあり、オートメーションとマニュアルが混在しているプロダクト。変わり種の家電が好きな方にはウケるかと。
ちなみに、まだ日本では購入できないっぽい。

参考サイト:ライフグレース

 

スポンサーリンク

sixinch

sixinch」は、ベルギーのアントワープ発の家具ブランドで、ポリウレタンフォームと特殊樹脂によって生まれるソフトな感触の家具を生み出しています。ファッションの聖地アントワープ発っていうだけで、興味が惹かれちゃう。
 

色んな形のプロダクトがあるんですが、どれもほどよく固く、ほどよく柔らかい。子どもにも安全な設計です。国内向け商品は北海道で生産されているようなので、品質面も安心できますね。
子供部屋にsixinchの家具を敷きつめアスレチックのような空間を作ると楽しそう。ただ、この家具にはすごく重大な問題がありまして・・、上の画像のセットでだいたい300万円弱。アスレチックを作るとなると、1000万近くかかりそう・・。高すぎる。
 

参考サイト:tabroom「sixinch」

 

スニーカー入れるのに良さそうな箱

数百足単位でスニーカーを保有するスニーカーヘッズ達は常により良いスニーカーボックスを探し求めています。スニーカー保管庫として使えるかなと思ったので、一応紹介。
 

形はこんな感じ。ダイソーや楽天市場でもこういうのは買えるんですけどね、選択肢は多いほうがいいと思いますので、こちらも覚えておきたい。製造元は霜山株式会社っていうところです。
ただ、やっぱスニーカーは横から眺めたいので、横向きで入れられるボックスのほうがいいよなぁ。

参考サイト:霜山株式会社

電子回路のような銅基盤の軽量照明器具「KAGEE」

観葉植物用のライトを探していたところ、KAGEE(影絵)っていうモバイル照明のプロダクトを見つけましたので紹介。
 

銅板の裏に植物用のライトを取り付けたデザインで、特徴的なのは充電式でものすごく軽量なところ。重さはなんと195gです。
 

ライトが付いている裏面が電子回路のようになっており、ワンタッチで照明のオンオフができる。USBやスマホの充電器が使える。銅好きな方は是非。
一枚9,000円弱とお求めやすい価格。とりあえず3枚買おうかなと思ってますが、取り扱い店舗を聞くのを忘れたのでメーカーに問い合わせ中。

スポンサーリンク

Simple Life Lab.生活雑貨・インテリア・キッチン収納情報

すごくシンプルで、どんな部屋にも合わせやすい生活雑貨・インテリア・キッチン収納を作っている会社。
 

凄く普通で、特徴的なデザインでもないんですが、ここまでシンプルだと、どんなシーンでも使える。星の数ほどプロダクトがあるので、詳細はサイトを覗いてみてください。

参考サイト:Simple Life Lab.

 

TRIPATH PRODUCTS

メタル製のアウトドア用品を作っているデザイン集団、TRIPATH PRODUCTS。男心をくすぐるデザインですね。一目惚れ。
 

これ欲しー!!アウトドアしないけど!!ほしー!!
まず、男心的には、このメタリックな感じがいいんですよ。男って常に最強の金属を追い求めている訳で、メタルキングの鎧とかが手に入ったらすぐに装備させるでしょ?それと同じ。
あと、やいばの鎧のような、近づくものをすべて傷つけるデザインも良い。男って危険な香りに惹かれるんです。

参考サイト:TRIPATH PRODUCTS

 

野外で引き籠れるアイテム「テントキューブ」

男の隠れ家っていう名目でログハウスなどを売っている北陸リビング社の商品。
 

その名もテントキューブ!!これを屋上に設置して隠れ家的なサムシングにしたい。買う。
 

スポンサーリンク

  

Design CHOCOLISTA のチョコが凄い

最後に、絵柄を入れられるチョコを紹介。まずは画像をご覧ください。
 

まあこんな感じで、ベルギー産チョコの上に、好きな絵柄をホワイトチョコで描いてくれます。「え?たったそれだけ?」って思うでしょ?
 

ところがどっこい、この画像の真ん中を見てください。絵柄のきめ細やかさと精度がコピー機並みで、写真のようにもできちゃう。絵柄が入ったチョコは星の数ほどありますが、ここまでの精度のものは見たことがない。
OEM対応で、企業ロゴやキャラクターを入れる形で受注生産してくれますので、お勤めの会社などで記念品を作るときに良さそう。最低ロットで数百万円くらい経費がかかりますが・・。
有名どころだと、ワンピース、天気の子、ミニヨンズ、コナンなどのライセンス商品を手掛けているようです。気になる方は企業サイトを覗いてみてください。

参考サイト:Design CHOCOLISTA

-インテリア

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.