最近の投稿

ワークアウト

シックスパッドの部位別モデル ~ 腹筋からヒップアップまで ~

更新日:

抜群の効果が評判を呼び、男女問わず愛用者が急増しているシックスパッド。腹筋用、脚用など様々な種類があり、Bottom Belt(ボトムベルト)というヒップアップに最適な新商品も発売され勢いに乗っているEMS器具。シックスパッド社員に聞いたオススメや効果などをレポートします。

おすすめシックスパッド

シックスパッドは、レベル1~20まで段階的に強さを調整できるEMS器具で、効果的に腕・脚・お腹周りの引き締めや、筋力アップが出来る器具です。専用のスマホアプリからも操作できます。
 

購入は専用ブースがおすすめ

シックスパッドの購入は、家電量販店やロフトなどに設けられたシックスパッド専用ブースで、に行くのがオススメです。そこでは、シックスパッドの社員さんが相談に乗ってくれるので利用目的に合ったモデルが選べますし、実際に体験しながら使い方を学ぶこともできます。
 
とはいえ、近くに販売店舗が無い場合もあると思いますので、WEBで購入される方向けに、専用ブースでシックスパッド社員さんに聞いた話や自分の体験談をレポートしていきますね。
 

シックスパッドの種類

シックスパッドは2018年11月現在、以下7種類のモデルが発売されています。目的に合ったものを購入すれば、効果がグンとあがりますよ!

  • Leg Belt レッグベルト(脚を集中的に鍛える)
     → とにかく痩せたい人はこれ!!筋肉量が多い脚を鍛えて基礎代謝アップ!
  • Abs Fit2 アブスフィット(腹筋を集中的に鍛える)
     → お腹周りが気になる人はこれ。
  • Body Fit2 ボディフィット(ウエスト・腕・足など気になる部位)
     → 色んな部位に使えるやつ。使い方次第でお尻にも効果あり!コスパ重視の人はこれ!
  • Abs Belt アブスベルト(おなか周りを集中的に鍛える)
     → 腹筋をバキバキにしたい人はこれ!
  • Arm Belt アームベルト(腕を集中的に鍛える)
     → 腕を引き締めたい人はこれ。
  • Foot Fit フットフィット(足裏・ふくらはぎを集中的に鍛える)2018/10/15 新発売
     → 足裏・足首・ふくらはぎを強化したい人はこれ。
  • Bottom Belt(ヒップアップに必要な筋肉を鍛える)2018/11/21 新発売
     → ヒップアップしたい方はこれ。美尻を目指す方はこれ一択!

以下に各アイテムの情報と使用感をざっとまとめていきますね。
 

Leg Belt(脚を集中的に鍛える)

基本情報

最も売れているモデルらしく、一時期は品薄状態が続いており入手困難でした。
人間の体の中で最も筋肉量が多い脚を効果的に鍛えることができ、その結果として基礎代謝がアップし、引いては脂肪燃焼に繋がるため、脂肪を手っ取り早く落としたい人に大人気のモデルです。また、お尻と裏ももの付け根部分に使えば、美尻効果も期待できます
2つ購入して両脚同時に使いましょう
 

体験談・効果など

太ももの表と裏で使用することができますが、まずは筋肉量が多い表側を鍛えるのが推奨のようです。効果の実感は比較的早く、使い始めてから2週間ほど経てば脚がスッキリするのが実感できるかど。(筋肉が引き締まったのか脂肪が落ちたのかは判断できませんが・・)
ただ、表側もけっこうキツイんですが、裏はさらにキツイ。毎晩悲鳴をあげながらやってます。(20段階のレベルで、表はMAXのレベル20、裏はレベル3で実施中)
 

abs Fit2(腹筋を集中的に鍛える)

基本情報

お腹の前側(腹筋部分)に貼って使うモデル。腹筋をバキバキにしたい場合に効果的です。なお、腹筋に加えお腹周りの横側も鍛えられるようにしたのが2つ下で紹介する「abs Belt」です。
 

体験談・効果など

お金に余裕があれば、腹筋とお腹横を同時に鍛えられる「abs Belt」を購入したほうがいいですね。一度に鍛えたほうが効率的ですし。
 

body Fit2(ウエスト・腕・足など気になる部位)

基本情報

シックスパッド ボディフィット2(SIXPAD Body Fit 2)MTG

Price: ¥21,780

11 used & new available from ¥12,820

僕が出会った社員さんは最も推していたモデル。様々な部位に使えるため、コスト効率が最も良いモデルとのこと。ただし、各部位専用のモデルに比べると40%ほど効率がダウンするそうなので、短期で効果を出したい場合は不向きかも。なお、お尻と裏ももの付け根部分に使えば、Leg Beltと同様に美尻効果も期待できます
※ 両脚同時のほうが楽なので2つ購入するのがオススメ
 

体験談・効果など

色んな部位に使用できるので、使いまわしたいときに重宝するモデル。コスパ重視ならこれを買いましょう。お金があるなら、各部位専用モデルを買ったほうが効率的です。
 

abs Belt(おなか周りを集中的に鍛える)

基本情報

お腹周りをぐるっと鍛えることができるモデル。腹筋の見た目をバキバキにしたい場合に効果的。
 

体験談・効果など

脚に比べて見た目の効果は実感しづらく、使い始めてから3か月経ちますが、若干腹筋がシェイプされてきたかな?と思う程度です。しかし、数値的には、体幹部の筋肉量が+1kg、体脂肪率は-3%の結果を生み出してます。
脚用と同じく腹筋用もかなりハードで、最初はレベル1で悲鳴をあげてました。今ではMAXのレベル20でも余裕ですが、レベルアップのたびに苦行が襲い掛かってきてました・・。
 

Arm Belt(腕を集中的に鍛える)

腕にメリハリをつけたい場合にオススメのモデル。腕の筋肉量は多くないので、鍛え上げてもさほど基礎代謝は上がらないので、全身の脂肪を効率的に落としたい方には不向き。あくまで、腕を引き締め、見た目をかっこよくしたい方にオススメのモデルだそうです。
2つ購入すれば両手同時に使えますが、アプリからは片方しか操作できません
 

体験談・効果など

何度か使いましたが、いい感じに筋肉痛になりますので、腕を引き締めたい方にはオススメですね。痩せるのが目的の方は、まずは脚や腹筋を購入し、腕は最後に買いましょう。
 

Foot Fit(足裏・ふくらはぎを集中的に鍛える)

すね、足首、ふくらはぎを鍛えたい方にオススメのモデル。ここで紹介したモデルの中で、唯一ジェルシートを必要としないモデルです。また、他のモデルは充電式ですが、こちらは電池式です。
 

Bottom Belt(ヒップアップに必要な筋肉を鍛える)

多くの女性が待ち望んでいた待望のヒップアップモデル、シックスパッドボトムベルトがついに発売!Sサイズが約790×580×36mm(幅×奥行き×高さ)、Mサイズが約930×590×36mm(同)、Lサイズが約1,070×630×36mm(同)となっており、サイズによっては早くも品切れになっている模様。
 

体験談・効果など

まだ試したことがないので、また今度レポートします!
 

安く買う方法

シックスパッドは、販売元が値引きを許していないため、amazonでも楽天でも家電量販店でも同じ価格で売られています。しかし、家電量販店や公式オンラインサイトでは、まとめて購入した場合に限り、7%のセット割引が適用されます。
 

やなう
セット割引以外で値下げされてる商品は精巧な偽物の可能性が高いらしいよ!販売元からも注意喚起されてます。
 
両脚や両腕を一度に鍛えたい場合に2個購入するなら、家電量販店や公式オンラインサイトの利用がオススメです。
 
なお、家電量販店ではポイント還元が若干つきますので、公式サイトよりもお得感がありますね。(ただし、ポイント還元率が低い商品なので、例えばビックカメラだと1%還元です・・。裏技を使っても上限4%還元。)
 

まとめ

ざっとまとめると、お金をかけずに緩く始めたい方はbody Fit2、脂肪を落としたい場合はLeg Beltがオススメ。
 
3カ月チャレンジと称して腹筋用を3か月(+脚用を1か月)使ってみました。

 
結果、筋肉量の増加&体脂肪率の減少が数値として表れてきています。効果の詳細は以下の記事に記載してますので、興味があればご一読ください(*ノωノ)
 
シックスパッドで体脂肪率が36%OFFになりました

ちょうど3か月前にシックスパッドを購入し、体脂肪率を極限まで下げる取り組みをはじめました。本日でちょうど3か月目。毎日、地獄のようなシックスパッドタイムを乗り越えてきた。果たして、体脂肪は下がったのか ...

-ワークアウト
-

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.