最近の投稿

ワークアウト

初心者向けプロテインで体脂肪率を下げる

更新日:

体脂肪率5%チャレンジと称して活動を始めてから約3か月が経過し、体脂肪は落ち切った感が出てきました。と同時に、体脂肪率の減少が頭打ちになってきたので、筋肉量を増やすことで、相対的に体脂肪率を下げる戦略にシフト。そこで、効率的に筋肉をつけるためにプロテインを導入したのです。

初心者向けプロテインで体脂肪率を下げる

さらなる体脂肪率低下を目指し、ツイッターの筋トレアカウントの方々から情報収集をしていたところ、僕が「徐脂肪の鬼」と崇めるアカウントの方から、初心者向けプロテインを紹介してもらうことに成功。実際に試したところ、かなり美味しかったので皆様にも紹介します。
 

我が家のプロテインセット


こちらが僕が飲んでいるプロテイン一式。豆乳と牛乳を1対1で割り、そこにプロテインを投入して飲んでます。
 

濃厚みかん味がクセになる

まず最初に紹介するのは、ビーレジェンドというメーカーの「くまモンプロテイン」。名前の通り、熊本のマスコットキャラ「くまモン」とコラボしたプロテインで、熊本県産青みかん粉末が入っています。これが美味いのなんの。ミルクとみかんのコラボレーションにノックアウト。美味すぎてついつい飲みすぎてしまう。
 

  

バナナとミルクの夢の競演

次に紹介するのは、オプティマムニュートリションのバナナ味。くまモンプロテインよりも高品質らしい。(なんちゃらっていう成分が入っているとのこと・・)
 
amazonでは売ってないので、iHarb(アイハーブ:アメリカの通販サイトで、自然商品を販売する世界でも最も大きいオンラインショップの一つ)にて購入。ミルクにバナナ味ということで、ミックスジュースみたいな味になるんですよ。これはこれで美味い。
 

プロテインシェイカー

最初はビールジョッキとスプーンでプロテインを作ってたんですが、ダマが凄いのでシェイカーを導入。シェイカーの中にミルク・豆乳・プロテインをぶち込みシャカシャカと。400円の超安いやつでも最高に機能してくれます。
 

DNS/ハンディーシェイカー/600ml

Price: ¥418

17 used & new available from ¥320

 
 
一日のタンパク摂取量としては、ボディメイクを目指す方やアスリートの場合は「体重kg×2g」、一般人は「体重kg×1g」が推奨されているとのこと。けっこうな量なので、不足分をプロテインで補って、筋肉増強の手助けをしたいところですね。

-ワークアウト
-

Copyright© 家えログ。 , 2020 All Rights Reserved.