最近の投稿

家電

おっさん肌をぷるぷる肌にする家電をレンタルした。もはやJK肌です。

更新日:

すごい美容家電を発見。有楽町の「b8ta(ベータ)」っていう体験型小売店で見つけたんですが、なんと、皮膚の上に第二の皮膚膜を作ることでぷるぷる肌にしちゃう代物。面白半分で使ってます。製品名は花王ソフィーナの「エスト(est) バイオミメシスヴェール」。

砂漠のようなおっさん肌が生まれ変わる?

最近のおっさん連中は日々年齢に抗い若さをできる限り保つべく影の努力を惜しまないそうですが、エスト(est) バイオミメシスヴェールはそんなおっさん連中(自分も含む)にピッタリのアイテムじゃないでしょうか。冒頭で軽く触れましたが、この製品は、自分の皮膚の上に薄い膜を作ってくれる機能がありまして、肌のお手入れの後に使うんですが、膜が基礎化粧品の効果を高め肌の乾燥を防いでくれるので、おっさんの肌でさえもモチモチになります。製品の詳細はプロダクトページをご参照いただければと思いますが、まあアレなんですよ。使ってて楽しい。この一言に尽きる。
 

製品本体は5万円で、専用の膜をつくる液が45回分で8,000円と、イニシャルコストもランニングコストも高い・・。。効果の有無がわからないまま買うのは勇気がいるので、家電お試しレンタルサイト「Rentio(レンティオ)」で一か月7,000円でレンタルしてみました。
 

効果はさておき近未来感を楽しめる家電

ぶっちゃけどれくらい効果があるかと言うと、朝起きて顔洗うときに「あれ、俺、JKに転生してない?」って思うくらいの効果しかありません!信じられないくらいモチモチしてます! #朝起きると肌の潤いJK級 のハッシュタグで拡散したい。(なお、ちゃんとした基礎化粧品を併用した場合ね)
 

製品仕様としては、本体下から膜を形成する液体を噴霧できるので、それを基礎化粧品等でお手入れした肌に使う感じ。噴霧された液体は皮膚の表面で薄い膜に変化し、この膜が潤いをバッチリ閉じ込めるってわけです。参考までに、自分の腕に膜を張ってみたときの写真を以下に挙げます。
 

膜が出来てるのがおわかりになるだろうか。左の写真が膜を形成した直後、右は膜を剥がしたとき。朝起きて顔を洗う瞬間がヤバイですね。ぷるぷるもっちもちの肌が実感できすぎる。
 

iPadに膜を形成してみた。こっちのほうがわかりやすいかな?びょーんと伸びます。
 
皮膚上に膜を形成できるっていう近未来的なところもエスト(est)の魅力ですね。膜の厚みを均一にするには多少コツがいるものの、2~3回で慣れるかと思います。
 

1か月のレンタル終了。効果は?

年明けから1か月間レンタルしてみましたが、値段相応の効果はあるなと思いましたね。使い始めの2~3日は特に実感が強く、自分の肌じゃないかと思うくらいプルンプルンに。その後はちょっと慣れてしまったので効果をあまり認識できなくなりましたが、エスト(est)の使用をやめるとやっぱ違いが明白でした。僕のようなおっさんが使い続けてもあまり意味がないので購入は見送りますが、子供が芸能界に入ったらプレゼントしたいなと思います( `ー´)ノ
 
気になった方はRentio(レンティオ)でレンタルしてみてくださいな。このリンクから飛ぶと「初回レンタルが500円割引」になるので是非ご活用を。

-家電
-,

Copyright© 家えログ。 , 2022 All Rights Reserved.