最近の投稿

家電

13年ぶりに冷蔵庫を買い替え!最新冷蔵庫の機能比較・検討ポイント

更新日:

冷蔵庫って人生で数回しか購入しない代物だと思いますが、今回13年ぶり3度目となる冷蔵庫の買い替え。生きてる間にもう2~3回買うかどうかって感じですかね。令和の最新型は機能面がかなり進化してますが、どのメーカーが優れているのかイマイチわからず、迷いましたね。

各冷蔵庫メーカーの機能比較

冷蔵庫を選ぶときのポイントは、「容量」「金額」「大きさ(設置スペース)」の3点を大前提として考え、次に実際の使い方をイメージしながら機能面を比較して決める感じかなと思います。今はどのメーカーの品も機能が充実しすぎてますので、カタログを読み比べても比較が難しい。
 
冷蔵庫の仕様をざっと分類すると、冷凍技術生もの・野菜の鮮度維持冷蔵室の空間やスペース利用の工夫除菌・消臭などの清潔面、これら4点に各社は力を注いでいるようです。一旦、東芝、三菱、パナソニック、日立、シャープのカタログから各社の仕様を整理してみます。

東芝 TOSHIBA

  • 冷凍技術
    氷のラップ(薄い氷の膜で食材を包み込み鮮度を保持)
    パワフル冷凍(大風量で一気に凍らせて-18℃以下を保持)
    切り替え冷凍室(冷凍速度の切り替え)
  • 鮮度維持
    うるおい冷気(湿度を95%以上に保持)
    エチレンガス分解
    速鮮チルドモードのスピード冷却(-4℃の大風量で一気に冷凍)
  • 空間・スペースの工夫
    真ん中野菜室(野菜くずを簡単に掃き出せるおそうじ口付き)
    冷凍室の仕切り版ですっきり整理
  • 除菌・消臭・クリーン維持
    UV除菌

三菱 MITSUMISHI

  • 冷凍技術
    切れちゃう瞬冷凍AI(-7℃で凍らせて解凍いらずで切れる、均一に冷凍)
    霜ガード(AIによる運転調整で食品への霜付きを抑制)
  • 鮮度維持
    氷点下ストッカー(-3℃~0℃で凍らせずに保存)
    野菜室のうるおいキープ(温度変化を抑え無駄な冷気を抑制)
    3色LEDによる彩りアップ
  • 空間・スペースの工夫
    チェンジドアポケット(ドアポケットの高さ調節)
    ヨコ取りポケット(ドアを全開しなくても取り出し可能)
  • 除菌・消臭・クリーン維持
    製氷機まる洗い
    ガラスシェルフ

パナソニック PANASONIC

  • 冷凍技術
    はやうま冷凍(すばやく凍らせる)
    クーリングアシスト(独立ルームで他の食品に影響を与えずに冷却)
  • 鮮度維持
    微凍結パーシャル(-3℃で微凍結し解凍いらずで調理可能)
    シャキシャキ野菜室(冷却と湿度のコントロール)
    ナノイーにようるおいしさキープ
  • 空間・スペースの工夫
    ワンダフルオープン(100%引き出せるので奥まで容易に使用可能)
  • 除菌・消臭・クリーン維持
    ナノイー

日立 HITACHI

  • 冷凍技術
    デリシャス冷凍(温度センサーとアルミトレイによるすばやい冷凍)
  • 鮮度維持
    特鮮氷温ルーム(-1℃で凍らせずに鮮度キープ、間接冷却で乾燥を防止)
    クイック冷却(一定時間冷気の風量を増加)
    新鮮スリープ野菜室(エチレンガスやニオイ成分を分解、炭酸ガス濃度を高め野菜の活動を抑制)
  • 空間・スペースの工夫
    ドアポケットの高さ調節
    3段の冷凍室
  • 除菌・消臭・クリーン維持
    ガラスシェルフ

シャープ SHARP

  • 冷凍技術
    おいそぎ冷凍(ステンレストレーと冷気で一気に冷凍)
    熱いもの冷凍
  • 鮮度維持
    プラズマクラスター雪下シャキット野菜室(雪国で野菜を雪の下に置いて長期間鮮度を保つ方法に近い状態を再現)
    うるおいチルド(無風状態を保って鮮度とうるおいを維持)
  • 空間・スペースの工夫
    ドアポケットの高さ調節
    側取り(そくどり)ポケット(ドアを全開しなくても取り出し可能)
    3段の冷凍室
    段々スパイスポケット
  • 除菌・消臭・クリーン維持
    プラズマクラスター

メーカーいろいろ、機能もいろいろ

というわけで、比較してみると細かい違いはあれど、大きな視点で見るとほとんど違いがないように見えます。とはいえ、自分が最重要視するポイントがあれば、それを起点に検討を進められそうですよね。我が家の場合は、「解凍せずに切りたい」「製氷機を綺麗に保ちたい」の2点が重要だったので、「切れちゃう冷凍」と「製氷機丸洗い」を擁する三菱さんに決定。
 

で、三菱さんの「MR-WX47LG」っていうモデルを購入したんですが、このモデルはかなり特徴的でして、容量を維持したまま高さを抑える設計になっています。大容量冷蔵庫はどうしても高さが出てしまうので、女性だと冷蔵庫の最上段に届きづらくなるんですが、このモデルは奥ゆきを出すことで高さをセーブしています。女性デザイナーさんが女性の視点で設計されたそうですよ。
 
三菱「MR-WX47LG」を2か月ほど使ってみましたが、「切れちゃう冷凍」がヤバイですね。厚みがある鳥の胸肉でも、牛・豚の薄切りでも、ひき肉でも、使いたいときに解凍せずに包丁で簡単に切れちゃいます。冷凍技術の進化を感じますね。めっちゃ感動しました。
 
三菱は他社と比べて若干価格が高いのが難点ですが、価格コムの最安値は18万、家電量販店の店頭価格は22~26万くらいです。僕は日頃の行いと交渉の甲斐もあり14.8万ほどで購入できました。楽天だと最安値19万くらいですね。(価格はいずれも2021/9/26時点)

三菱電機 WXシリーズ 6ドア冷蔵庫470L ロータイプ グレイングレージュ(フレンチドア)【大型商品(設置工事可)】 MR-WX47LG-C

冷蔵庫なんて滅多に買わないと思いますが、以上、ご参考までに。次に購入するときには果たしてどんな機能が具備されているのか、少し楽しみです。

-家電

Copyright© 家えログ。 , 2022 All Rights Reserved.